読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんだん だんだん

マーケティングって難しい・・・

MHX 実験 〜 続・黒炎王一式装備 vs 桐花シリーズ 双剣編

ゲーム モンハンクロス

モンスターハンタークロス、出来すぎ装備、黒炎王一式に勝る装備はないのか、実験するシリーズ第6弾。

今回対戦するのは、桐花シリーズです。

f:id:TexasG7:20170118211251j:plain

 

以前、狩猟笛を担いで、対戦させてみました。

texasg7.hatenablog.com

 

その時は、黒炎王一式に、桐花シリーズ破れました

今回、武器は双剣、倒すモンスターを獰猛化ロアルドロスで検証しました。

対戦方法は、集会所★6クエスト、”獰猛なタテガミを求めて”を10回クリアしてその平均時間を競うというものです。

いきなりですが、まず対戦結果を言います。

黒炎王一式 vs 桐花シリーズは、

桐花シリーズの圧勝!

でした。

 黒炎王一式桐花シリーズ
1回目 6:25 5:52
2回目 5:48 4:59
3回目 7:20 6:10
4回目 7:06 6:08
5回目 6:27 6:29
6回目 6:34 5:44
7回目 5:31 6:05
8回目 6:23 6:07
9回目 7:06 6:16
10回目 6:36 5:33
平均 6:31 5:56

 

ちなみに、黒炎王桐花、二つの装備の比較は、次のとおり。

属性耐性、防御力。

 黒炎王一式桐花シリーズ
25 -10
0 10
-10 10
0 10
-15 -10
防御力 610 640

 

お守り、装飾品による強化後のそれぞれの防具のスキル構成。
(太字のところは”黒炎王”複合スキルで発動するスキルです。)

黒炎王一式桐花シリーズ
高級耳栓 連撃の心得
弱点特効 超会心
攻撃力【大】 会心撃【属性】
風圧【大】無効 見切り+1
見切り+1  

 

どちらの装備も、お守りで見切り+1のスキルを追加で発動させています。

今回、武器は主にアグナコトルの素材から作られる双剣”サラマンダー”を使いました。

 f:id:TexasG7:20170118212203j:plain

 

見切り+1スキルにより、会心率が10%UPしてます。

 

ドリンク、猫飯、スタイルは次のとおり。

【ドリンク】鬼人薬

【猫飯】猫の研磨術

【スタイル/狩技】ブシドー / 獣宿し【餓狼】3

 

狩猟対象のロアルドロスは、咆哮、風圧、地震のハンターを拘束する攻撃をしてこないので、黒炎王一式装備の守備スキル、風圧無効、高級耳栓は活かす事ができず、攻撃系のスキルの良し悪しが勝敗を分けました。

ロアルドロスはタテガミの肉質がやわらかく、火属性が通りやすいため、攻撃力【大】より、会心撃【属性】のほうが効果的に働いたのだと思います。

今回の実験は、

桐花シリーズの勝ち! 

 

ちなみに、”獰猛なタテガミを求めて”は、追加報酬に”重鎧玉”が1枠8%で出てきます。

今回の実験では、黒炎王一式は10回中4回4個の、桐花シリーズは4回5個、重鎧玉が出てきました。

 

モンスターハンターダブルクロスではおそらく特別許可クエストのレベルがG1、G2、G3まで用意され、二つ名モンスターの素材から作ることのできる装備は、そのままG級強化できるのではないかと予想しています。

やっぱり、今のレア7装備は・・・。

 

www.youtube.com

 

だんだん、だんだん。