読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんだん だんだん

マーケティングって難しい・・・

MHX 実験 〜 桐花一式装備 vs 燼滅刃シリーズ 双剣編

モンスターハンタークロス双剣装備の代表格、桐花一式とその他の防具の性能を比較する実験をしています。

今回は、桐花一式燼滅刃(じんめつじん)シリーズで、集会所★6 ”獰猛なタテガミを求めて”という獰猛化ロアルドロスを討伐するクエストを10回クリアしてその平均時間で比較してみました。

f:id:TexasG7:20170123212420j:plain

 

10回のクリア平均時間、

桐花一式 vs 燼滅刃シリーズは

桐花一式が早い!

という結果になりました。

 

それぞれの防具での10回のクリア時間と平均は次のとおりです。

 

 桐花一式燼滅刃シリーズ
1回目 5:22 5:34
2回目 5:16 5:58
3回目 5:34 4:33
4回目 6:04 5:54
5回目 5:22 5:26
6回目 5:01 5:54
7回目 4:37 6:11
8回目 5:51 6:14
9回目 5:57 5:23
10回目 5:38 4:53
平均 5:28 5:36

 

この10回のタイム※の比較表を見ていただいてわかるとおり、ほぼ引き分けと言ってもいい微妙な差です。

※誰か上手な人、試してみてもらえないだろうか・・・。

基本、最後は捕獲をしているのですが、燼滅刃シリーズでは、勢いで2度ほど倒してしまいました。それだけ多くの時間がかかってしまっているのですが、それでもタイムはほぼ同じです。

 

属性耐性、防御力の比較です。 

 桐花一式燼滅刃シリーズ
-10 20
10 -15
10 5
10 -10
-10 0
防御力 640 620

 

お守り、装飾品による強化後のそれぞれの防具のスキル構成は次のとおり。
(太字のところは”燼滅刃の魂”複合スキルで発動するスキルです。)

桐花一式燼滅刃シリーズ
連撃の心得 剛刃研磨
超会心 精霊の加護
会心撃【属性】 切れ味レベル+2
見切り+1 砥石使用高速化
  火属性攻撃強化+2 

桐花: お守り 達人+10

燼滅刃: お守り 火属性攻撃強化+12、装飾品 火炎珠【2】x1火炎珠【1】x1

 

武器は、桐花一式は、サラマンダーを、燼滅刃シリーズUSJのイベントクエストで入手できる素材から作ることのできる双星の紅蓮刃【永遠】を使いました。

f:id:TexasG7:20170118212203j:plain

サラマンダー見切り+1で会心率が10%UPしています。

 

f:id:TexasG7:20170123212508j:plain

双星の紅蓮刃【永遠】火属性攻撃強化+2で火属性が10UPしています。

 

ドリンク、猫飯、スタイル、狩技は次のとおりです。

【ドリンク】鬼人薬

【猫飯】猫の研磨術(桐花)、猫の体術(燼滅刃)

【スタイル/狩技】ブシドー / 獣宿し【餓狼】

 

今回の比較ですが、クリア時間の平均タイムの差はほとんどありませんでした。

燼滅刃シリーズは、火属性の攻撃力を上げたことが奏効したのか、それとも単純に切れ味レベル+2(匠+2)が効いていたのかわかりません。

優劣がはっきりすれば、実験結果が何か役に立つ情報になったと思うのですが、かなり恵まれたお守りも使っているので、誰にとっても、いまいち参考にならず・・・。

 

感覚的には、爽快なのは桐花一式で、安定感があるのが燼滅刃シリーズでした。

 

ちなみに、”獰猛なタテガミを求めて”は、2段目の報酬に1枠8%の確率で重鎧玉が出てきます。

それぞれの防具で10回中2回2個、合計4回4個重鎧玉が出てきました。

 

だんだん、だんだん。